下町七夕まつり&合羽橋道具街の散策!

下町七夕まつり&合羽橋道具街の散策!

2018年7月5日(木)下町七夕まつりを散策

7月の第1週目、月に一度の外出プログラムで下町七夕まつりと合羽橋道具街へ散策に行ってきました。
少し遅くなってしまいましたがそのご報告です!

下町七夕祭りとは、かっぱ橋本通りで毎年開催されるお祭りです。
お祭りの開催期間中は通りに様々な七夕飾りが飾られます。
(土日は通りに屋台も出て縁日の賑わいになるそうです。)

3B実用芸術研究所からも徒歩で行けるため、せっかくなので見学に行ってきました。

当日はあいにくの雨。
しかしぱらつく程度の雨だったため、陽射しがないぶん歩きやすいお天気となりました。
かっぱ橋本通りまで出てみると、カラフルな七夕飾りや短冊がお出迎え。
道をにぎやかに彩っていました。

通りからよく見えるスカイツリーを眺めつつ、ときおり風に吹かれて
さらさらと鳴る七夕飾りの音に癒されながら歩きました。

合羽橋道具街に到着すると、はじめに大きなカブトムシが目印の
「元祖食品サンプル屋」をみんなで見学しました。
元祖食品サンプル屋は、食品サンプルの有名なお店。

お店の中には本物と区別がつかないほどリアルな食品サンプルがきれいに展示されていました。
宙に浮かぶやきそばや食べかけのあんぱん、
なかにはシチューにお風呂のごとくつかる人型にんじんまで…(←写真を取り損ねてしまいました)

食品サンプルにできないものはないのか!?と思ってしまうほどの再現力。見ていて飽きません。




食品サンプルをつくる工程を紹介するコーナーもあり、メンバーもじっくり説明を読んでいました。
(スタッフはグッズばかりをみて勝手にお腹を空かせていました。)

全員で見学の後は、自由時間ということでそれぞれ道具街を散策。
合羽橋道具街は食器、看板、調理器具など「食」に関わる専門店が集まり見どころがたくさん。
各々興味のあるお店を見て周りました。

自由時間の後は全員で浅草じゅらくへ移動しまったりお茶タイム。
3Bから浅草まで、よく歩いた1日になりました。
合羽橋道具街はどのお店も興味深いため、また3Bで行く機会をつくりたいですね。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください