革のタングラムマグネット作り!

2018年8月23日(木) レザークラフト工房 特別ワークショップ
課題:革でタングラムマグネットを作る
講師:高見澤篤先生

自主製品製作のため革の技術向上を目指すレザークラフト工房の時間ですが、
今回はお楽しみ企画として『革のタングラムマグネット』ワークショップを開催しました。

タングラムとは三角形や四角形から作られるシルエットパズルの1つです。
今回はいろいろある革のハギレから三角形と四角形を切り出し、用意したシルエットから
好きなものを選び革のタングラムマグネットをつくりました。

作り方はこちら↓

① まず用意した型紙一覧の中から好みの形を選びます。
② 配色を考え、使う革を選びます。

③ 三角形・四角形に分解された型紙を使い①で選んだシルエットに必要なパーツを切り出します。

④ パーツにステッチを入れたい場合は、型紙の指定の位置に印をつけ、
菱目打ちで穴を開け革針でステッチを縫います。

⑤ マグネットシートの上にシルエットの型紙を置き、型に沿って目打ちでなぞります。

⑥ 剥離紙をはがし、⑤でなぞったシルエットの線に合わせて切り出したパーツを貼りあわせていきます。

⑦ 最後に形に合わせてマグネットシートから切り離して完成!

パーツが小さかったため切り出すのに少し苦労しましたが、皆さん時間内に見事完成!
なかには3個もつくった方もいらっしゃいました。

色の組み合わせ方も人それぞれ。色の組み合わせによって表情が変わり、どれも素敵です!
つくったマグネットはぜひ皆さん活用してみてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください