浅草~浜離宮 水上バスの旅

2018年8月30日(土)夏休み 特別プログラム
浅草 ~ 浜離宮 水上バスの旅
~みんなでお昼ご飯を食べて優雅にクルーズ~

3Bの夏休みは8月中旬に5日間すでに終わっており厳密には「夏休み」ではなく「夏」特別プログラムなのですが
14名のメンバーさんと所長、副所長、スタッフ、総勢19名で特別プログラムを行いました。

行き先は・・・??リーズナブルで近い、かつ珍しいもの、ということで、水上バスに乗ることに決めました。

銀座線で浅草へ、まずは腹ごしらえ!!
浅草じゅらくさんに11時の開店と同時に入店。

すでに用意された広い席に案内され、間もなく事前の注文どおり、お料理が運ばれてきました。
どれもこれもボリューム満点、美味!じゅらくさん、ありがとうございました!
温・冷うどん、そば、ハンバーグのソースはデミグラスと和風おろし、多種のオーダーでお手数をおかけしました!

おなかがいっぱいになり、水上バス乗車時間まではまだ時間があるので急遽、浅草寺へ行くことに。
たくさんの人でにぎわっていました。




いよいよ水上バス、乗船、たくさんのお客さんが乗っていました。
隅田川の向こう岸に「金の炎」を眺めながら出発!

10以上の隅田川に架かる橋をくぐり、浜離宮庭園へ。
川の両岸には高層ビルが立ち並びますが浜離宮だけは木々に覆われていいます。

水上バスから下船、熱中症対策でしっかり水分補給して、庭園散策へ。

江戸時代、将軍様がレジャーとして行っていた鴨猟の鴨場池の見学をしました。

将軍様が鷹狩をした際の休憩場所「鷹の御茶屋」が今年、復元されたばかり、とのこと。
和風建築の高度な技術に見入っていました。

海水を引き込み、時にはエイも泳ぐという「潮入の池」をじっくり眺めたいところですが、
日差しと汗で歩くのも苦しいほどです。
花木園の休憩スペースで水分補給の休憩。

少し元気が回復、大手門近くの「三百年の松」の前で解散となりました。

方向音痴のスタッフをアシストくださったメンバーさん、ありがとうございました!
おかげさまで全員、迷子にも熱中症にもならずに過ごすことが出来ました。
猛暑でしたが、楽しい一日となりました。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください