スノードームを作りました!

今年も早いもので、もう12月。いつもならば、駅も街も
クリスマス、クリスマス!
のはずが・・・今年はコロナ禍で思うように外出もできません。

ステイホームの今年のクリスマスをちょっとでも楽しくできるよう、
12月3日のワークショップは
スノードームを作ることにしました。

スノードームは、ガラスやプラスチックの球体の中に
景色や人物、動物等のパーツを接着して、雪や海の砂に見立てた
パウダーを入れます。

その球体を振ることでパウダーが舞い上がり
ゆっくり沈む様子を眺めて楽しむものです。

お土産に頂いたことがありますが
最近では百円ショップで素敵な完成品が買えたりもします(^^;

ですが、手作りの良さがあるかも!とスタート。
今回使用するビンは、コロンとしていて、蓋はシルバー、
蓋を底にして作ります。

事前のスタッフの試作で中に入れられるパーツが
小さい物、2個ぐらい、また、パーツの素材によっては
パウダー状の粒子がパーツに貼り付いてしまうことが
分かりました(涙)

試作の繰り返しの末、パーツの一つは、
手作りデコレーションケーキ用の飾りのサンタ、あるいは雪だるま。
もう一つは、レジンでビーズを付けた松ぼっくり。

松ぼっくりをクリスマスツリーに見立てられないかと
緑や赤のビーズを数回に分けてレジンを照射するメンバーさんもいました(^^♪

サンタ、あるいは雪だるま、松ぼっくり、二つのパーツをグルーガンで
蓋に貼り付け、ホログラムラメの
水色、あるいはピンク、どちらかを選び、

精製水と、とろみをつけるためのグリセリンを注ぎ、
蓋に水にぬれてもOKのボンドを塗り、ギュッと
堅く蓋を閉めて完成!!

さらに飾りたいメンバーさんはシルバーの蓋に
ビーズを貼り付けました♪

手作りスノードームのあるご自宅でちょっと楽しい
クリスマスを過ごせますように!