三角コインケースづくり

2017年9月21日 三角コインケースワークショップを開催しました。

講師は高見澤篤先生(six-clothing代表)。
近年、鹿やクマなどのジビエ革を使った革小物のブランド、Six COUP DE FOUDRE(シス クー・ド・フードル)を立ち上げてご活躍中です。
ご縁あって当事業所にてワークショップを開催して下さいました。

当日、事前に道具を揃えたつもりが、ゴム板がないということが判明。
自転車で来所された先生が、買い足しに走って下さり、15分遅れでスタート。

皮から革へとなめす方法、豚や牛などの革の種類やその特徴など、興味をそそるお話ののち、作業へ。

今回はすでに先生の方で型紙の用意から切り出しまでをして頂いていたので、

1穴を開ける

 

2縫う

 

3ゴムを通して完成!

 

3工程で出来上がるという内容でした。

バタバタとした初回ワークショップでしたが、全員が時間内に完成することができました。
一人一人に細やかに目配りして指導して下さった高見澤先生に感謝です!

 

Leave A Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です