レザークラフト工房、始めました。

2017年10月12日(木) レザークラフト工房 活動内容
講師:高見澤篤先生

前回のワークショップが好評だったことから、今後レザークラフトを定期的に行っていくことになりました。

レザークラフトをメンバーさんに楽しんでもらうことも大事ですが、少しずつ技術を学んでいってもらいたいと思っています。
そこで今回、先生よりご提案頂いたテーマは、3種類のステッチを使って、三角コインケースをつくること。

まず、トコノールを使った処理について、高見澤先生よりデモンストレーションをしていただきました。
同じ革でも表現にバリエーションがあるとのこと。

次に、菱目打ちのを使って穴を開けるアウトラインを引き、穴をある。

トコノールで革の裏面を処理して、今回はビニモというロウ引き糸を使いました。

次にメンバーさんに、3種類のステッチ
<ブランケットステッチ・クロスしたステッチ・チェーンステッチ>
から、どれか一つを選らんでもらい、縫うという作業に挑戦していただきました。

最後のゴム付けを残して本日は終了。
来週は革を切り出すという作業を学ぶことになりました。

Leave A Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です