平縫いに挑戦!

2017年11月30日(木) レザークラフト工房 活動内容
講師:高見澤篤先生 課題:平縫いでペンケース

今回の課題は、平縫いができること。

最初に、高見澤先生より平縫いの際に用いられる道具、レーシングポニーについての紹介がありました。
それからレーシングポニーに革を挟み、平縫いについての実演。

革を縫い合わせるので、位置の確認。

平縫いは二本の針を使い、手前に向かって縫いすすめます。
また同じ穴に二度針を通すので、二度目は針で糸を縫っていないかに注意すること。

ちくちく。

ちくちく。

先生の実演終了。

今度はメンバーさんが行う番です。
前回のペンケースの型紙を使って革から切り出し、穴をあけます。

メンバーさん用のレーシングポニーをまだ用意できていなかったので、ハードカバーの本を代用して行いました。
そして先生から代用方法の説明。

実際に縫ってみるところで、今回は終了。
本はメンバーさん各自で用意。
野菜の育て方、13歳のハローワーク、恥ずかしがり屋さんは本屋のカバーつきだったり。

メンバーさんの違う一面がみられて、革の縫い方以外にも楽しめました。

Leave A Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です