アイロンビーズ第2弾!

2月初め、暦の上では立春、春の始まりです。
その前日が節分、今年は2月3日でなく2月2日でした。

暦の関係で2日になるのは1897年(明治30年)以来
124年ぶりとのことでテレビやネットでも話題になりました!

今回のワークショップは2月4日開催、
立春を過ぎ、風が冷たいものの昼間の日差しは明るくなったような気がします♪

名残惜しい冬を味わうべく(笑)
アイロンビーズ2回目は雪の結晶を作ることにしました。

前回の果物は、広い面にビーズをどんどん並べるやり方でしたが、
今回は下絵をよく見てビーズを1つぬかしたり、2つぬかしたり、慎重さが求められます。

ですが、さすが!
物音ひとつ立てずに集中されて開始から10分も経たないうちに
ビーズを並べ終える方々が出てきました。

その後も続々と完成、アイロンが足りず
急遽、普段使っていないアイロンを引っ張り出し、
段ボールに布を敷いた「即席アイロン台」でビーズを完成させていきます。

雪の結晶を完成後は小さい雪をもう一つ。
色は雪らしい白と水色だけでなく赤、黒、肌色で作ったメンバーさんもいます。
とても素敵です!
オシャレなお花のようにも見えます。

続いてのワークショップ後半では好きなものを作っても良いことにしました。
スタッフからはリス、ペンギン等の動物の見本を用意しました。
ご自分で題材を用意されたメンバーさんもいます。

可愛いさくらんぼ、モンスターボール、非常口マークとアイデアたくさんです!

前回の果物の時よりも、皆さん、慣れてスムーズに作られていて
楽しんでくださったようです。

今後も皆さんが楽しめる企画を考えて参りますので奮ってご参加ください♪