パンのスクイーズに挑戦しました!

皆さん、こんにちは。
早いもので3月になりました。
時々、すごく寒い日があり、寒暖差が大きいですが、
少しずつ春に向かっていますね。

自宅近くに咲く沈丁花(ジンチョウゲ)の上品で甘い香りが私のプチ楽しみですが
花粉症がつらい方には早く時が経って欲しい季節でもありますね・・・

さて3月4日木曜のワークショップはパンのスクイーズに挑戦しました。
スクイーズと言えば、おもちゃ売り場でバナナの形、ファーストフード店のドリンクの形を
したものを見たことがあります。
堅いイメージが、触ってみたらふにゃん、として、あら意外な感触!!

最近では外出が制限され、おうち時間に手作りして楽しむ方も多いようです。

小学生から大人までたくさんの方々がYouTubeでいろいろなアイデアを
紹介しています。
工夫を凝らし、見た目や目新しい素材などたくさんあります♪

3Bでは塩パン、バターロール、メロンパンのうちいずれかひとつを選んで
作っていただくことにしました。

まずは作るパンを決めて、マジックペンで白いスポンジに形を描いていきます。
側面にも描きます。

次にパンの形にハサミでカットします。
スタッフ試作の見本と比べてご用意したスポンジが大きかったこともあり
側面のカットの仕方は??という質問が多く、見本が無いものに関しては
急遽、スタッフがカットの仕方を説明、少しずつパンの形に近付けていきます。

次にアクリル絵の具で着色、今回はYouTube動画にあった
筆でなく台所用スポンジで塗るやり方でしてみます。

まずは黄色で全体を着色、ドライヤーで乾燥させて
次に茶色で焼き色を付けます。

ひとつのドライヤーをメンバーさんが譲り合ったり
他の方の分も一緒に乾かしたりしてどんどん作り進めていきます。

仕上げに速乾アクリアを筆で塗りドライヤーで乾かして完成!!
完全に乾くまで3Bでお預かりすることにして恒例の一言感想をいただきました。

今までのワークショップで一番難しかったが何とかパンの形に出来て良かった、
パンが好きなので楽しかった、
と概ね好評の感想をいただきました。

次回もパンの種類を変えてスクイーズを作る予定です。
スタッフは今回の取り組みを踏まえメンバーさんに楽しんでいただけるよう
準備しますので、奮ってご参加ください!