トッピング有りの パンスクイーズを作りました!!

トッピング有りの
パンスクイーズを作りました!!

このところ、朝晩は寒いですが日中は安定した暖かさが続いています。

2021年3月14日、東京都心の桜の開花が発表されました。
1953年の統計開始以降、昨年に並ぶ史上最速の開花だそうです。

コロナに花粉症に・・・ですがメンバーさんに少しでも
楽しく過ごしていただきたい!
と3月18日木曜はトッピング有りのパンスクイーズの
ワークショップを開催しました。

前回は塩パンやメロンパンのスクイーズを作りましたが
今回は少し難易度アップです。

ゴマの載ったあんぱん、アーモンドスライスの載ったクリームパン、
ガラス絵の具でチョコレート風の色を付けるチョココロネ、
ガラス絵の具で明太マヨを描き、黒い紙をハサミで細切りして
海苔に見立てた明太フランス、から一つ選んでいただきました。

ゴマは黒の、アーモンドスライスはアイボリーホワイトの樹脂粘土で作ります。

作ったトッピングは横で自然乾燥させて、次に白いスポンジにマジックペンで
パンの上から見た形、横から見た形を描き、ハサミでカットします。
2回目ご参加のメンバーさんでもなかなか難しいです。
スタッフ作製見本を至近距離に置いてカットしているメンバーさんもいます。

続いてアクリル絵の具で着色。
前回はパン生地は黄色、焼き色は茶色に限定しましたが
今回は同系色の他の色でも良いことにして、メンバーさんの
選択にお任せすることにしました。

パレットの上で数色の絵の具を混ぜたり水を足したり・・・試行錯誤されています。

今回はさらにトッピングを付けるので残り時間を意識しながら
皆さん、真剣に取り組まれています。

アクリル絵の具を乾かしてからガラス絵の具へ、
一工程ごとにドライヤーで乾かしてからでないと
ひとつ前に塗った色がにじんでしまうのでドライヤーもフル稼働です。

速乾アクリアでトッピングを貼りつけ完成!

おいしそうでしょ!!

カット、色塗り、全体的に難しかったが楽しめた、前回より今回の方が上達した、
等の感想をいただきました。

それと、道具や場所を譲り合ったり協力し合ったりする姿は
微笑ましかったです(*^_^*)