ドーナツスクィーズを作る

2021年4月、新年度が始まりました。
春の花の移り変わりは早いもので街路樹や公園は、ソメイヨシノが葉桜に、
八重桜やハナミズキが満開を過ぎています。
そして、すでに、ツツジも色とりどりの花を咲かせ始めています。

コロナ禍ではありますが新しいランドセルの小学生、
新しいスーツの新入社員さんの様子は眩しく微笑ましいものですね。

私たちの3Bでも、昨日と同様の新年度を迎えることができました。
内職のお仕事をたくさんいただき、班活動では売れ行き好調のだるまや
マグネットづくりに専念していただいております。

メンバーさんの頑張り、業者さんのご配慮にスタッフ一同、心より感謝申し上げ
新年度もよろしくお願い申し上げます。

さて、3B恒例、木曜ワークショップ、新年度第1回目は4月8日に
ドーナツ型のスクィーズに挑戦していただきました。
前回、前々回とパン型に取り組んでいただきおいしそうに完成したところです♪

ドーナツは中央に穴を開けたり、形を整えるのに少し時間がかかりそうなので
8日と22日の2回で完成する予定にしました。

まずは、リングドーナツとオールドファッションのどちらかを選んでいただき、
マッキーで白いスポンジに下書きします。
今回は前回までと違い、白スポンジの半分を使用するので大きいドーナツが作れます♪
セロテープの輪郭を使い丸い形を描き、ドーナツの穴はスティックのりを使いました。
フリーハンドよりも楽に描けました。

続いてハサミでカット、私は、油断して大胆にカットしてしまいましたが(^^;
試作を4個作ったスタッフから注意点として、ハサミは細かく動かす、
なめらかな表面を目指し美味しそうな形に整える、と説明がありました。

気を引き締めて丁寧にカットします。
メンバーさんのドーナツは、どんどん美味しそうな形に出来上がっていきます。

次にドーナツの穴をカットします。
スティックのりで丸形を描いた中に中心線を数本、書き入れます。
その中心線に沿ってハサミを入れます。
数本の中心線、それぞれに沿って切り込みを何度も入れ続けます。

何度も何度も続けていくと、ふわっとハサミの先が軽くなり、貫通しました!
ドーナツの穴の周りも美味しそうに整えカットしていきます。

そろそろ、本日のワークショップの終了時間が近付きました。
次回の作業がしやすいように薄い黄色を塗っていきます。
黄色い絵の具を、たっぷりの水で溶いたものを塗ります。

次回、2週間後に、揚げた濃い色をプラス、
その上にチョコレートやカラフルチョコスプレーを
まぶして完成予定、今から楽しみです♪