美味しそうなドーナツスクィーズついに完成!!

皆さん、こんにちは。
今年の春の花は、あっという間に満開、豪華に目を楽しませてくれて
はい終わり。と瞬く間に咲き終わり、展開がとても早く感じます。

ツツジはすでに終盤、足元には月見草がしっとりと、咲いています。

また、コロナ前は何かと気ぜわしく気付きませんでしたが
草木のある所には必ずと言ってよいほどくちばしと足が黄色いムクドリがいて
動き回る様子に癒されます。

さて、4月22日のワークショップはドーナツスクイーズの完成を目指します。

前回4月8日は下地として薄い黄色を塗っておきましたが
半面のみ塗ったので今回は、もう半面を塗ることから始まります。

黄色の絵の具をほんの少し、水をたくさん入れて、薄い色で塗っていきます。
スタッフより、濃い色で塗ってしまうのではなく薄い色を塗り重ねる方が仕上がりが良い、と説明・
メンバーさんはスタッフに確認しながら慎重に絵の具を溶きます。

そして水分が多いのでドライヤーでこまめに乾かしながら進めます。

・・・なんと!!ドライヤーが突然、動かなくなってしまいました(涙)
年季ものだから仕方ないですが・・・

と、その時、メンバーさんの中に私物のドライヤーを持参された方が!!
どうぞ使ってください、とのこと。
ありがとうございます!

どんどん乾かしていきます。
ドライヤーを使いたいメンバーさんが重なっても協力して乾かします(*^^*)

次に先ほどの黄色に茶色の絵の具を足して塗ります。
引き続き水分を多くして薄く、薄く・・・

続いてチョコレートクリームのトッピングです。
百円ショップで購入したホイップクリームタイプの粘土、
木工用ボンド、茶色のアクリル絵の具をそれぞれ同じ分量ずつ混ぜ合わせます。

意外と「もったりした」質感で混ぜ合わせるのも、塗るのも手間がかかります。
終了時間が近付いていますが焦らず焦らず・・・

最後に黒か茶色のガラス絵の具でチョコレートソース風にデコレーションするか、
チョコソースの上にカラフルなトッピングを載せるか選んでいただきました。
全員チョコレートソース風単体を選択(^^;。

ついにスクイーズシリーズの集大成が完成!

難しかった、との感想が多かったですが次回のワークショップも
ご参加お待ちしております♪